dtvの評判!dtv のいいところと悪いところを評価

dtvの評判!dtv-のいいところと悪いところを評価

今やテレビはリアルタイムや録画で観る時代ではなくなりました。
たとえ電車の中でだって、Wi-Fiさえあれば気ままに好きな番組を観ることができ、娯楽の時間を過ごすことができます。

動画を観るためのサービスはたくさん存在していますが、たくさんあると迷ってしまうものではないでしょうか。
どこに契約しようか迷っている方に向けて、今回は「dTV」について紹介したいと思います。

dTVの良いところも悪いところもみていきましょう!

作品数No1.のdTVについて

dTVとはNTTドコモが提供している動画配信サービスです。
配信しているジャンルは映画、ドラマ、アニメ、音楽等、18種類と多岐に及び、作品数にすると何と12万作品です。
世の中には様々な動画配信サービスが登場していますが、その中でもdTVは圧倒的な作品数で知られ、一際存在感を放っています。

契約しておけばスマホやタブレット、テレビで作品を観られるので、用途は幅広くなっています。

アカウント登録をすればすぐに利用できて、Wi-Fiさえあればどこでも好きな作品を観られるとあって、ドコモユーザーからの人気は高いです。

実際に使用してみて感じた他のビデオ・オン・デマンドと違ういいところ!

動画配信サービス、いわゆる「ビデオ・オン・デマンド」(観たい時に自由に観れる動画配信サービス)の中でも有名どころは幾つかあって、各サービスごとに得意なジャンル(アニメが得意とかスポーツが得意とか)が分かれていることも多く、複数に加入しているという方もけっこういるかもしれません。

その中でdTVが得意なものというと、やっぱり映画やアニメやドラマといった一般受けする動画ではないでしょうか。
日本で制作された作品はもちろん、海外作品まで幅広く取り扱っていて、よほどマニアックな作品を探している等の理由がない限りは、基本的にdTVで「事足りる」という印象です。

もちろん、この世界で生み出された全ての作品を観られるというわけではありませんが、12万作品観られるのだから、探していた作品も見つかりやすいと思います。

配信している作品数が多いのはもちろん、dTVの場合はイベントやグッズプレゼント等の特典を展開していることもあり、その点も独特の魅力かなと思います。

ウォーキングデッドやミニオンズのような人気作も配信されている?

ウォーキングデッドやミニオンズといった人気作品も配信されています。
海外の作品になると有名どころは基本的にdTVでも配信されるものだと思って良いと思います。

ただし、逆に日本ではあまり知名度の出なかった海外の作品については配信しないことも多々あります。
いわゆる日本国内ではマイナーな海外作品の場合は、Huluのほうが得意としています。

作品の配信予定日は速い?

作品がいつ配信されるかどうかは、その作品にもよりますが、話題性が高い作品であれば基本的には配信は早くなります。
dTVの場合、いつ配信なのか事前にスケジュールをチェックすることもできるので便利です。

dTVはドコモユーザー以外も視聴できるの?

dTVはNTTドコモの動画配信サービスなので、一見ドコモユーザーだけが利用できるようにも思えますが、実はドコモユーザー以外でも契約することができます。

ドコモユーザー以外の方がdTVを利用するには、dアカウントを発行する必要があります。
ドコモユーザーだと携帯料金と合算支払いも可能ですが、ドコモユーザー以外だとクレジットカード決済のみの対応となります。

dTVを視聴するのにチューナーや機器は必要?

dTVを視聴する際、スマホやタブレットを使用する場合はそのまま簡単に観られますが、テレビで観る際は場合によってはチューナーが必要になります。

・チューナー
全国のドコモショップ(専門店舗だけではなく家電量販店等の店舗でも可能)で、ひかりTVに契約し、ひかりTVを観るために必要な、ひかりTVチューナーを購入する

・HDMIケーブルを使用
HDMIケーブルでテレビとスマホやタブレットを繋ぐ

基本は上記の2パターンの方法が手軽なので、選ぶ方が多くなっています。

ちなみに、dTV対応テレビというのもあって、そちらを用意すれば上記のものは必要ありません。

やすい!とにかくやすい!のがdtv

dTVの月額料金は500円です。
驚きの料金。1ヵ月で元を取るのは簡単なくらい安いです!

割となんでもあってほとんど無料

基本は月額料金の範囲で観ることができ、とても便利なのですが、注意したい点もあります。
新しい作品は追加料金が必要になる場合もあります。
これは月額料金とは別に必要になるので、新作を中心に観れば観るほど、その分追加料金がかさんでしまうことも無きにしも非ずです。

dTVには無料期間もある

dTVでは31日間の無料お試し期間が用意されています。
例えばHuluだと無料お試し期間は2週間なので、31日間というのは長いです。
この期間中に色々な作品を観て、解約・・・というのも場合によってはありかなとは思います。

dTVのアカウント登録は面倒くさい?

dTVのアカウント登録は、ドコモユーザーなら基本的に簡単にできます。
また、支払い方法についても携帯の料金と合算支払いが選択できるのでドコモユーザーにとっては使い勝手が良い動画配信サービスだと思います。

ドコモユーザー以外の場合、dTVに契約するにはまずdアカウントを発行する必要があります。
こちらも基本的にはそれほど手間になるような作業ではありません。
ドコモユーザー以外でdアカウントを発行する際は、必要情報を入力する形でも大丈夫ですし、Google+、Yahoo! JAPAN、Facebookのアカウントを持っていればそちらを利用してさらに簡単に発行することもできます。

ドコモユーザー以外だと、携帯料金と合算しての支払い方法は選択できないのでクレジットカード決済のみとなります。

入会や解約は自由にできる?

dTVでは入会も解約も簡単にできます。
入会の方法については上記で紹介した通りです。

解約の方法については、パソコンやスマホでdTVの画面を開いて、メニューの項目から「退会」を選択するだけです。

万が一解約する際に注意しておきたいのは、その月の中でいつ解約しても日割り計算にはならないという点です。
つまりその月の1日に解約しても、月末の最終日に解約しても支払う月額料金(最後の料金)は変わらないのです。そのため、解約するタイミングはできるだけ月末にして、その期間中はたくさん作品を観ておくほうが良いかなと思います。

ちなみにdTVには31日間の無料期間がありますが、その期間中に解約することもできます。
そうすれば実質、無料でdTVを楽しむことができます。
何か気になる作品があって、その作品だけを観ることができれば満足等の理由がある場合は、無料期間だけdTVを試してみるというのも良いのではないでしょうか。

【良いところ】dtvのメリットは?

数ある動画配信サービスの中でdTVのメリットといえば、何といっても作品数が多いところと月額料金の安さではないでしょうか。
あとは取り扱いジャンルも豊富で、幅広く作品を楽しむことができるので、色々なジャンルの作品を娯楽として観ていきたいという方と相性が良いかと思います。

実際に使用してみて感じただめなところ!

dTVのだめなところ・・・いわゆるデメリットについては、正直利用する方によって感じ方が違うかなと思います。
例えば新作の作品ばかりをみたいということであれば、dTVの場合、月額料金がとても安い代わりに基本的には追加料金が必要になるので、観れば観る程・・・といった感じです。

他は特にないけと、強いて言うなら、たまに電波が悪くなる

作品によって追加料金が必要という点以外は、正直dTVのデメリットは特にないような印象なのですが、ただ、電車での移動中等、たまに電波が悪くなることはあります。
それはdTVに限らず、他の動画配信サービスでも基本は同じです。dTVだからとはあまり言えないかもしれません。

電波環境については、外で観る場合以外はそれほど心配しなくて良いかなと思います。

dTVは上手くログインできないことがある?どうして!?

たまにdTVにログインできないということもあるようなのですが、理由は通信環境の問題ということがほとんどです。
スマホやタブレットの速度制限がかかっていないかどうか確認するようにしましょう。
Wi-Fiを利用して観る場合も、Wi-Fiは電波に左右されやすい場所もあるので少し待ってからもう一度ログインを試みる等、対策をしましょう。

まとめ!dTVはおすすめ?それとも他のサービスの方が良い?


dTVについて知れて満足な女の子

いかがでしたか。
今回の記事では、dTVについてご紹介しました。
dTVのメリットといえば、何といっても作品数の多さと、月額料金の安さです。
さらに、無料お試し期間も31日間とたっぷりあって、その期間中に解約すれば実質無料でdTVを楽しめるので、とりあえず試してみるのがおすすめです。

月額料金500円で、12万作品も観ることができるdTV
作品数の多さはずば抜けています。
新作の場合は追加料金が必要になりますが、新作にこだわらないのであればとてもお得です。

テレビでもパソコンでもスマホでもタブレットでも、好きな場所で好きなタイミングで動画を観ることができ、娯楽のためのサービスとしての魅力は非常に高いといえるのではないでしょうか。
dTVはNTTドコモの動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外でも、もちろんdTVに契約することが可能となっています。

契約も面倒な手続きはなく簡単なので、ドコモユーザー以外にもおすすめの動画配信サービスです。
dTVを利用して、観たかった作品をたっぷり観てはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

2週間無料で全作品見放題!

海外ドラマからアニメにキッズ作品、人気の最新作まで見放題
なんと3分で登録完了!ビデオオンデマンドデビューはhuluがおすすめ!
4万件以上の動画が見放題!まずはhuluへの登録をおすすめします!
>>2週間無料!hulu公式サイトはこちら<<



一カ月無料で見放題!!

話題のテレビドラマや人気雑誌の最新号が読み放題!
なんと3分で登録完了!バラェティやテレビドラマ好きの方にはフジテレビオンデマンドがおすすめ!
数万件以上の動画が見放題!まずはFODへの登録をおすすめします!
>>一カ月無料!FOD公式サイトはこちら<<




30日間!無料で見放題!!
家族でマルチデバイスで楽しめる! ディズニ―や映画好きの方にはmusic.jpがおすすめ!
映画だけじゃなく漫画や音楽も見放題
>>30日間無料!music.jp公式サイトはこちら<<




31日間!無料で見放題!!
最新作から旧作アニメまで楽しみたい方にはu-nextがおすすめ!
映画だけじゃなく雑誌も見放題

>>31日間無料!u-next公式サイトはこちら<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です