dtvの解約方法。解約した場合、料金は日割り?スマホでも解約可?

オリジナルコンテンツから4k画質対応とますます勢いに乗るビデオオンデマンド「dtv」。ドコモユーザー以外でも対応を始め会員数を年々増加させています。

とは言ったもののこのビデオオンデマンドが多数存在する現在、結局辞めてしまうなんて人もいるはずです。dtvもその1つ、もちろんそれがサービス自体なのかユーザーの環境なのか合う合わないは人それぞれ。

でもいざ解約、と意気込んだもののやり方が分からないなんてこともしばしば。この手のサービスは少々解約や退会の方法が分かりにくいのが難点です。

そんなdtvの解約方法をご紹介。解約の際の料金の仕組みやパソコン、スマホ共に可能なのかその辺りも同時に解説いたします。

【dtvの解約方法と流れを完全解説】

ではさっそくdtvの解約方法をご紹介します。

まずは公式サイトへとログインします。サイトのメニューからアカウントへと移動、その中に「退会」の文字があるのでここをクリックしてください。これだけで終わりではありません。

次に「解約処理」へと進む同意を求められます。安心して同意し次に進みましょう。ここから自動的にドコモのサイトへと飛びます。真っ黒だった画面から白く明るい画面へと移り、再びdtvの解約の同意を求められます。「dtvの解約」を選択し、そのまま画面の指示に従って手続きを完了すれば解約完了です。

基本的な流れをざっと見てみると、

「公式サイトへログイン」→「アカウントから退会選択」→「ドコモサイトで解約手続き」

このような形になりますが、どうしても見つけにくい時があるはずです。そんな時も慌てないで、まずは公式サイトのアカウントを確かめてみてください。

【iphoneやアンドロイドなどのスマホでも解約可能?】

パソコンだけでなくスマホでも利用可能なdtv。もちろんiphone、アンドロイドからも解約は可能です。

画面が小さい分見つけにくいのかもしれませんが、戸惑う事はありません。パソコン版と同様にまずは公式サイトから自身の「アカウントページ」を探してください。あとは同じ流れで解約が可能です。

公式サイトへログインしての方法が手っ取り早いかもしれませんが、ドコモが提供しているサービスなのでdtvのサイトからではなく直接ドコモのサイトから解約する方法も存在します。

その際は「dメニュー」から「契約内容確認などオンライン手続き」を選択、その先に「ご契約内容の確認・変更」という項目があるのでそこからdtvの解約を選択することも可能です。

【dtvに電話して解約する方法】

裏技というわけではありませんが、電話でのdtvの解約も可能です。

ドコモのお客様サポートへと繋がる「151」へと携帯、またはスマホでかけます。準備が必要なのは自身のネットワーク暗証番号、これを相手に伝え解約の旨を伝えると解約してくれます。

しかしこれにはNTTドコモとの契約が必要で、現在ドコモユーザー以外でも利用できるようになったdtvはこの方法で解約できない人も存在します。ドコモと契約し携帯やスマホを持っている方ならこの方法を使うことができるので覚えておくと便利かもしれません。

もちろん契約していない方でもパソコンやスマホから解約が可能なのでそんな方はインターネットを活用しましょう。

【dtvを月途中で解約した場合、料金は日割りになる?】

無料期間の解約に関しては期間中ならほとんど問題なく解約ができるはずです。しかし注意したいのは既に料金が発生している際の解約です。

dtvには「日割り」というものが存在しません。これはどういうことかと言うと、月途中での解約で、残った金額の返金が無いということ。他ビデオオンデマンドではこの返金制度がある所も存在するので、これと同様と考えるのは少し注意が必要です。

dtvの月額料金が発生するタイミングは毎月1日。早い話が、2日に解約手続きを行ってもその月の料金が発生してしまうということです。これは解約の際に公式サイトでも注意書きが伝えられるので、解約の段階で知る方も多いかもしれません。

1日に解約手続きを行っても、31日に行っても同じ。もし解約を考えているのならここを理解して月末に解約手続きをすることをお勧めします。そしてその際は遅れないように注意してください。

もし31日に解約しようとして忘れていた、なんてことになったらまた次の月の料金が発生してしまいます。

【無料期間中に解約すれば無料のまま?】

基本的には無料期間中の解約なら料金は発生いたしません。安心して利用でき、安心して解約することができます。

1つ注意点を挙げるとするならば、31日の無料期間の最終日の翌日には月額料金が発生してしまいます。最終日にしっかりと解約の手続きが完了すれば料金発生とはなりませんが、最初は解約にもてこずるはず。

最終日を迎える前に1度アカウントの中だけでも見ておくといいかもしれません。

【解約する時の注意点を完全解説】

解約の仕組みは考え方によります。ほとんどが面倒に感じてしまいますが、よく見るとそこまで複雑ではありません。でも油断は禁物です、お金が発生する大事なものですからしっかりと処理をしていきましょう。

無料期間中、料金が発生している時、共に共通して解約の日を見極める必要があります。無料期間中は31日の終了の日までに、料金を支払っている場合は月末まで待ちましょう。

解約の仕方は公式サイトのアカウントページからが1番分かりやすいはず。特に既に料金を支払っている人は見慣れたサイトなので分かりやすいはずです。もしどうしても不安ならば、ドコモと契約がある人はサポートセンターへと電話しましょう。

基本的には料金の発生は毎月1日。サービスを開始する方は頭にこれを留めておくといいかもしれません。

【まとめ】

どうしても解約って面倒なイメージが付いています。これは手続きの面倒くささもありますが、少しでも解約させない為の手段なのです。でもせっかくの無料期間、これだけ使って解約しちゃおうという気持ちが湧くのも事実ではあります。

dtvだけでなく他ビデオオンデマンドでもこの無料期間だけの利用は可能です。ここでしっかりと見極めて、どれが自分に合ったサイトなのか探してみるのもいいかもしれません。そして解約の際は注意して、計画的にご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です