【Huluで見れるおすすめ邦画作品ランキング】

テレビ離れが進む現代っ子にはその代わりと言うのか既に多くの動画配信サービス、通称「ビデオオンデマンド」が登場しており新たな世代に突入しています。

映画、ドラマ、バラエティなど実に多数の作品が見れ、なおかつそのほとんどが月額性の見放題。今回紹介「Hulu」もまたその1つで月額料金さえ払ってしまえばいつでもどんな時でも好きな作品が見れてしまうのです。

たった1つのサービスでも見れる作品は膨大。そこで今回はHuluの中から「邦画」に絞ってご紹介します。

【Huluでは何作くらいの邦画を見る事が可能なの?】

「邦画」と一言で言ったところで、「何から見ればいいのか」なんてことになるのは仕方のないこと。そもそも膨大な数の作品へ飛び込めば右も左も分からなくなるのは当然です。なので1つずつ解決していきましょう。

そもそもHuluの中には一体何作品の邦画が存在するのか、実は邦画の数をはっきりと確認することはできません。サイト内にもはっきりと数が書かれてはいないのです。

さらにHuluはその都度作品を追加、又は見れなくなることもあるので作品数の増減は著しいもの。それでもサービスが続く中、年々総数は増え続けており2017年末の時点で4万本を超えると言われています。

さらに日本の番組も急激に増加の一途を辿り全体的にも日本作品が多くなりました。そう考えれば単純計算で、半分が日本作品。さらに半分がドラマと映画、という所でしょうか。

いずれにせよ、他動画配信サービスと比べても絶対数は非常に多く満足できること間違いなし。1つ2つはもちろん、たくさんのお気に入りを見つけられるはずです。

【Huluは邦画好きには絶対おすすめ!】

「マーベルシリーズ」に「CDコミックシリーズ」、今洋楽が大盛り上がりを見せる中でも「絶対邦画」と邦画を愛する人がいるのもまた事実。そんな邦画好きだからこそこのHuluがおすすめなのです。

そこには絶対的な作品の数もありますが、年々日本人ファンを増やす動画サービスの先駆け的でもあることから2014年には日本テレビ放送が買収、いつからか日本作品が増大しました。バラエティやドラマ、そしてもちろん映画も日本作品が増え続け今では話題作が目白押し。

その都度特集が組まれ、最新映画が公開される時は前作や過去作を集め、ジャンルや時には俳優でも特集を組んでいます。

シリーズ作も関連作品も、時代劇からホラーそしてSFまで邦画を網羅した作品数は見ても見ても終わることはありません。そしてもちろんHuluの1番良い部分でもある何をどれだけ見ても支払う金額は変わりません。

邦画と言えば、日本のカルチャーであるアニメ作品も忘れてはいけません。子供向け作品から大人向け作品まで多数の作品を取り揃えています。

【最新のヒット作もHuluで見る事が出来る】

やはり映画を見る上でたまらなく嬉しいのは最新作の配信です。Huluではそんな最新作の配信もその都度行っているので、よっぽどハイペースで観ない限り見る映画が途切れるなんてことはありません。

しかし最新作とは言ったものの、1年いないの作品はほとんど稀。およそ一年前の作品がHuluの中では最新作となるかもしれません。

時折り直近1年以内の作品もあるのでその時は「ラッキー」と思って早速見てしまいましょう。そういう場合は大抵がサイト内での特集で過去作品、シリーズ作品が多数配信されています。2017年末には同年1月に日本公開されたマーベルシリーズから「ドクター・ストレンジ」が配信されたことでも話題になりました。

もちろん邦画からもその都度話題の作品が配信されているので、常にチェックが必要です。(342

【私が選ぶおすすめの邦画ランキング!】

1、進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2015)

監督・樋口真嗣
出演・三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼

【人気コミックの実写映画化ということもあり公開前から大きな話題を集めた作品。特撮技術をフル活用し、登場する巨人も実際の人間が演じることでリアルな恐怖を演出しています。原作を基にオリジナル要素を加えての原作ファンも楽しめるストーリーとなっており、邦画の中でもトップクラスのアクションとホラーテイスト、そして展開が気になるストーリーと飽きることなく楽しめます。】

2、HiGH & LOW THE MOVIE(2016)

監督・久保茂昭
出演・ AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信、井浦新、TAKAHIRO、登坂広臣、岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太

【テレビシリーズ、映画シリーズと多数の作品を発表している映画シリーズの第1作目。人気グループEXILEが全面プロデュースを手掛けているということもあり、恰好良さと迫力は邦画最高峰。2017年にはシリーズ最終章が公開されたということもあり、ますます注目を集める作品です。男達の壮絶な戦いが見れる熱い魂のこもったストーリーで見るだけで熱くたぎるものを感じさせます。】

3、アオハライド(2014)

監督・三木孝浩
出演・本田翼、東出昌大、新川優愛、吉沢亮、藤本泉、千葉雄大、高畑充希

【本田翼と東出昌大による爽やかでもどかしさ溢れる青春映画。付かず離れずを繰り返す2人の絶妙な距離感がたまらなくもどかしく、快感すらも感じさせます。誰もが経験したような溢れるくらいの淡い青春を描いており、人によって様々な感情が沸き起こる作品となっているでしょう。美しくもどこか儚い、青春の醍醐味を味わうことができる作品です。】

4、探偵はBARにいる(2011)

監督・橋本一
出演・大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、野村周平

【普段は笑いの要素が強めの大泉洋の真剣な表情を見る事ができるのがこの作品です。北海道を舞台に探偵として活動する大泉洋、そして彼の相棒として活動するのが松田龍平。北海道の空気を感じさせる壮大で静かな雰囲気の中、重厚なストーリーが進んでいきます。2017年冬には第3弾となる映画が公開。人気シリーズの第1作をまずはここで見ておきましょう。】

5、桐島、部活やめるってよ(2012)

監督・吉田大八
出演・神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、清水くるみ、松岡茉優、落合モトキ、山本美月

【バレー部主将が突然部活を辞めることで学校内に波紋が広がる様子をリアルに描いた青春映画。原作はベストセラー小説、そして映画版の本作は日本アカデミー賞並びに数多くの賞に輝いた文句なしの作品で心をえぐるようなリアルな描写の数々、そしてクライマックスに心を揺り動かされること間違いなしです。】

6、ゴジラ(1954)

監督・本多猪四郎
出演・志村喬、河内桃子、宝田明、平田昭彦、堺左千夫、村上冬樹、山本廉、鈴木豊明、馬野都留子

【2016年に大ヒットを記録した「シン・ゴジラ」が、そして2017年には初のアニメ版となる「GODZILLA 怪獣惑星」が公開されいまだ続くゴジラブームの記念すべき第1作目がHuluで配信中。半世紀以上も昔、モノクロながら既にゴジラの衝撃的なビジュアルは完成されているのが分かります。日本をはじめ世界中で猛威を振るうゴジラの最初の1歩。今だからこそ感じる社会風刺もまた心に突き刺さるものになっています。】

7、打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1995)

監督・岩井俊二
出演・山崎裕太、奥菜恵、反田孝幸、ランディ・ヘブンス、小橋賢児、桜木研仁、麻木久仁子

【2017年に青春作品としてアニメ映画化されたものの原作となるのがこの映画。監督岩井俊二の名を世に広めることになる胸が熱くなるほどの青春映画で、1人の少女に想いを寄せる2人の少年の物語です。ヒロインに若かりし頃の奥菜恵が出ているのも見所の1つ、今こそその姿を見るだけでも十分価値があるでしょう。】

8、ブタがいた教室(2008)

監督・前田哲
出演・妻夫木聡、大杉漣、田畑智子、池田成志、ピエール瀧

【ある学校で実際に行われた授業を基にした映画。クラスで1匹の豚を飼い、1年後に食べるという教師の提案にが発表されたあるクラス。衝撃的な内容の本質は「命」をテーマにした教育で、1年間愛情を持って育てたペットを通して食べ物や命に対する考えを深めるというものです。肝心の本編はペットの豚と生徒、そして妻夫木聡演じる教師の暖かみ溢れる触れ合いが描かれていますが生徒達によるディベートが開かれるなど熱い展開も繰り広げられます。】

9、殿、利息でござる!(2016)

監督・中村義洋
出演・阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、羽生結弦、重岡大毅、松田龍平

【ある学校で実際に行われた授業を基にした映画。クラスで1匹の豚を飼い、1年後に食べるという教師の提案にが発表されたあるクラス。衝撃的な内容の本質は「命」をテーマにした教育で、1年間愛情を持って育てたペットを通して食べ物や命に対する考えを深めるというものです。肝心の本編はペットの豚と生徒、そして妻夫木聡演じる教師の暖かみ溢れる触れ合いが描かれていますが生徒達によるディベートが開かれるなど熱い展開も繰り広げられます。】

10、ALWAYS 三丁目の夕日(2005)

監督・山崎貴
出演・吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、須賀健太

【古き良き昭和に生きる人々の姿を描いた日本を代表する感動作品。ある層の人には懐かしく、ある層の人には新鮮な気持ちで見る事ができる多くの世代を楽しませてきた「これぞ日本」と言わざるを得ない物語となっています。特筆すべきはやはり忠実に再現した昭和の街並み。部屋の中も街の様子も、そこに生きる人々の服装までしっかりとかつての様子を再現しています。本作はその第1作で、後にいくつかシリーズが作られています。】

11、DEATH NOTE デスノート(2006)

監督・金子修介
出演・藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香、鹿賀丈史、藤村俊二

【人気コミックの実写化がここまでぴったりとはまる作品も珍しい。主演の藤原竜也と松山ケンイチのはまり具合、物語の美しさは実写化作品としては最高峰とも言えるでしょう。2016年には正統続編となる「デスノート Light up the NEW world」、そして2017年にはアメリカ版となる作品が公開され未だ終わることのないブームが続いています。その第1作となる前後編は本シリーズを知る上では見るべき作品となっています。】

12、日本のいちばん長い日(2015)

監督・原田眞人
出演・役所広司、本木雅弘、松坂桃季、堤真一、山崎努、神野三鈴、大場泰正、小松和重、山路和弘

【終戦の日の1945年8月15日までの長い1日を描いた作品。日本へとポツダム宣言が伝えられたその瞬間の苦悩を描きく重厚な作品となっており、物語の面白さよりも過去の事実を鮮明に描いた作品として存在しています。終戦に向かおうとするもの、反対するものそれぞれの思惑が交差しながらも刻々と時間が迫る緊迫感は既に終わった事実ながら手に汗握る展開が待ち受けます。日本の真実と多くの人には伝えられなかった陰ながら動いた人々の実際の活躍が描かれ、悲しさと重苦しさを表現した作品となっています。】

【まとめ】

話題作が次から次へと配信され、今何がHulu内で話題になっているかはサイトを見れば一目瞭然。ここで紹介しているものはあくまでも一部として、そして筆者の独断で書かれていますのでご理解ください。

サイト内のランキングを見ればさらに何が人気なのかがすぐに分かり、中には色々な意味で話題となった作品も登場しています。

この大量に溢れた映画から何をどう探せばいいのか分からない、難しいというのはもしかしたら贅沢な悩みなのかもしれません。それだけ見る物に囲まれている証拠です。まずは1作、何でもいいから鑑賞すれば後は身体が勝手に動くのではないでしょうか。

邦画を愛し、邦画に生きる、そんな人におすすめのサイト「Hulu」。まずは無料お試し期間で試してみてから、実際に登録するのも1つの手です。ちなみに他動画サービスと違って追加で料金を払うこともありませんのでご心配なく。

ちなみにhulu自体にも邦画のランキングがあります。

以下から確認可能です。

hulu邦画ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です