Huluチケットの使い方と買い方。登録時に注意すべき事をまとめ

huluチケット

動画サービスとして日本で年々人気を増し続けているHulu。インターネットを介して動画を楽しむこのサイトの利用方法は簡単に考えるとクレジットが必須になります。

しかし中にはクレジットを持っていない人など使用できない人がいるのも事実。ではそんな人にはHuluは楽しめないのか、もちろんそんなことはありません。そんな人達の為にとっておきのシステムが存在するのです。

それが「Huluチケット」。これはコンビニで簡単に買うことができるチケットで、いわゆるプリペイドカードです。カードに記されている番号を打ち込むことでクレジットカードが無くてもHuluの月額料金を払うことが可能になります。

ある人には大きな味方になるこのHuluチケット、ではその中身をさらに詳しくご紹介します。

【Huluチケットとは?】

Huluチケットとはその名の通り、Huluを利用する際に使用するチケットです。一般的にはインターネットを介して利用料金を支払いますが、これはいわゆるプリペイドカードとして店舗から購入、この際に料金が発生しまう。

見た目は現在多く流通している「Amazonギフトカード」や「iTunesカード」と同様、もっと言うならテレホンカードのような物だと思っていただければ大丈夫です。

いくつかある種類から好きな物を選び購入すれば、あとは家に帰ってHuluを立ち上げるだけ。もちろん買っただけでは効果はないので正しい使用法に基づき、Huluの月額料金を支払います。

もちろん現在月額料金をクレジットなどでお支払いの場合でもこのチケットを使うことは可能です。その際はチケットで支払った料金分が使われるので、その間クレジットへの料金の請求はありません。

【Huluチケットの買い方とは?】

既に「Amazonギフトカード」「iTunesカード」など店舗でのプリペイドカードを買ったことがある人もいるはずです。基本的にはそれらと変わらず買うことは可能ですが、いくつか種類があるのでご紹介します。

以前まではウェブサイトやHuluと提携しているグループのオフィシャルサイトでの交換が主流となっていましたが、2016年からコンビニでの取り扱いもスタートしました。

オフィシャルサイトでは既に完売となってしまった「乃木坂46」デザインがあったり、その都度様々な物が登場しているので特別バージョンが欲しい方は要チェックです。他にも「オリコポイント」や「フレッツ光メンバーズクラブ」などのポイント交換にもあるなど、多彩な場所にHuluチケットが存在します。

コンビニへの登場を機に手軽さを増したHuluチケット、それだけ登録者の数が増えてきたのと年々人気度を増している証拠です。

【Huluチケットの入力方法】

実際にHuluへチケットの情報を送り込む方法をご紹介します。

Huluチケットには他のプリペイドカードのようにチケットに直に専用のコード(番号)が書かれています。パソコンからの場合では、アカウント登録画面にある「お支払い方法」からHuluチケットを選択することができます。

スマートフォンの場合も同様にアカウント登録画面でHuluチケットを選択、登録を行います。

上で紹介したのは新規登録の場合です。既にHuluに登録している方は、自身のアカウントページからHuluチケットのコード入力が可能となっています。

Huluのサイトのリニューアルに合わせアカウント登録も少し変更があり、以前までは新規登録の際「Huluチケットのみを利用する」というチェックが存在しましたが現在では無くなっています。そのため、新規の方でHuluチケットを利用する場合はクレジットカード情報の登録をしないで使用することができよりスムーズな登録が可能となっています。

しかしここで注意点が1つ。Hulu新規の方に是非行ってほしい「無料お試し期間」はクレジットカードの情報を入力しないと使えません。そのため最初からHuluチケットを使用するとお試し期間が使えないので、まずはクレジットカード情報の登録をおすすめします。

クレジットカード情報を登録することによりお試し期間の利用が可能となり、その後アカウントページにてHuluチケットの登録を行えば大丈夫です。

【コンビニでも購入する事が可能なの?】

2016年にセブンイレブンで取り扱いがスタートしたHuluチケット。これにより誰もが簡単に購入することが可能になりました。

その後、ローソン、ファミリーマートなど次々と取り扱い店が増え、現在ではほとんどのコンビニで取り扱っています。

ここでも少し注意点が必要です。専用サイトなどでのチケットは物によっては特別デザインがされた物を取り扱うこともありますが、コンビニでは本当に番号だけを書かれた紙が渡されます。

コンビニ、ここでは最初に取り扱いがスタートしたセブンイレブンを使ってご説明しましょう。セブンイレブンにはマルチコピー機と呼ばれる、コピーからファックス、クジなど様々な紙媒体の物を取り扱うコピー機が置かれています。これはローソンなど他のコンビニでも同様です。

このコピー機には「プリペイドサービス」という項目があり、そこから操作することでHuluチケットの取得が可能となります。気を付けたいのはこのコピー機から発行される物はあくまで引き換え用、それを持ってレジに行くことで初めてHuluのチケットコードを取得することができるようになるのです。

料金の支払いもこの時レジで行います。ここまでがコンビニでの購入の流れです。

【Huluのチケットの値段はどのくらい?期間ごとに違う?】

クレジットカード払いと違い、わざわざ店舗に足を運ぶのはもしかすると面倒かもしれません。毎月毎月コピー機を操作し、レジで支払う。長く続けば煩わしさも出てくるでしょう。

しかし安心してください。Huluチケットはいくつか種類があり、毎月毎月店舗に足を運ぶ必要もありません。コンビニなどでの購入の際に選択できるHuluチケットは期間別の3種類。そしてそれぞれ期間により値段も違ってきます。

・1ヶ月利用権、1007円
・3ヶ月利用権、3021円
・6ヶ月利用権、6042円

まだHuluに決めかねている人は1ヶ月利用権を買ってみましょう。その際の判断で次を購入すれば良いのです。もちろん1ヶ月で辞めてしまう、なんていうこともできます。

使い方によってはクレジット登録はせず、1ヶ月利用、その後間をあけてまた1ヶ月利用なんていうこともできちゃいます。使い方はその人それぞれという便利な物、それがHuluチケットです。

【Huluチケットを更新するときに注意すべきこと】

Huluのアカウントを登録する際、同時にクレジットカードの情報登録を求められます。しかし今回紹介しているこのHuluチケットを利用する際には、クレジットカード情報をスキップすることが可能です。

そうなるとクレジットカードでの引き落としも無くなり、Huluチケットで自分の都合に合わせて料金を支払うことが可能となります。

しかしこれは即ち、「自動更新」がされないということ。その都度Huluチケットを購入しチケットに記載のコードを入力しなければ利用できないため、万が一新しいチケットの購入を忘れて見れなくなるなんていうこともあるのです。

6ヶ月という長い期間になればなるほど忘れやすいはず、これは自身で管理が必要となります。

【Huluチケットには期限切れがあるって噂はほんと?】

もう1つHuluチケットに関する注意点があります。

Huluチケットには「期限」が存在し、店舗での購入から1年つまり12ヶ月が経過すると使用不可となってしまいます。

チケットには「有効期限」が記載されているので、購入の際にはそちらも是非ご確認ください。せっかく買ったのに使えなくなってしまった、というのはやはりもったいないものです。

【ps4ではHuluの支払いは不可能。買う時にはスマホなどで行おう】

パソコン、スマホだけではない様々なデバイスからの利用が可能になっているHulu。テレビゲーム機として現在世界中で人気を集めるps4もまたその1つです。

専用アプリがps4でも配信され、誰もが手軽にHuluを楽しめるようになりました。しかしps4は現状、専用アプリからの料金支払いの登録が不可能となっているのです。

だからと言って頭を抱える必要はありません。パソコンをお持ちならパソコンでアカウント登録、もちろんスマホでの登録も可能です。あらかじめ別のデバイスで登録、支払いの登録を行えば後はそのアカウントでps4版へとログインすればいいのです。

【まとめ】

対応デバイスの増加、支払い方法の増加はますますHulu人口を増やし誰もが同じように快適な動画生活を楽しむことができるようになっていきます。もう「Huluが見れない」なんて人もいなくなっているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です