漫画ビレッジは使いにくいし、検索も最悪?違法なものはそもそもダメ

スポンサーリンク

漫画を無料で読めたら嬉しいですよね。
一時期人気漫画を無料で読めるサイトが注目されニュースにもなりました。
結果規制されてしまいましたが、漫画を無料で読めるサービス、色々ありますよね。

今回はその中の1つ「漫画ビレッジ」について。合法か違法か、それから特徴まで。詳しくご紹介していきます。

漫画ビレッジは使いにくいし、検索も最悪?

漫画ビレッジは簡潔に表現すると、「アプリ不要で様々な漫画を無料で読めるサイト」です。

様々なジャンルの漫画のラインナップがあります。読みたい漫画があって漫画ビレッジで読む・・・という使い方も良いですが、漫画ビレッジのホームページ内を色々みて、そこから気になる漫画と出会うという使い方も楽しいです。

そんな漫画ビレッジのネックは、人によっては使いづらく感じるところでしょうか。

いわゆる電子書籍の販売サイトのように漫画を検索するバーがあるわけではありません。
また、出版社が提供している毎日無料で漫画を更新するアプリとは違い、デザインはシンプル。人によっては「見づらい」と感じるかもしれません。

違法なものはそもそもダメだけど漫画ビレッジは合法?

漫画を無料で読めるサイトで、出版社が運営しているアプリではないとなると「漫画村」を思い出す方が多いかもしれません。
漫画村は違法海賊版サイトとして問題になり、規制が入り閉鎖しました。
その後類似サイトの漫画タウンが登場しましたが、こちらも規制が入ったようで現在は閉鎖しています。

漫画ビレッジ・・・漫画村や漫画タウンに名前はとても類似感がありますが、

漫画ビレッジは合法です!!

漫画ビレッジは漫画村や漫画タウンのように違法でアップロードした人気漫画を読ませるサイトではないからです。

漫画塔が早速閉鎖?代わりに無料で漫画が見られるサイト

漫画村が見れない?本当に閉鎖された?代わりの無料漫画見放題サイト

漫画ビレッジの特徴

漫画ビレッジは様々なアプリ、電子書籍の販売サイト等で「無料」で読める漫画の情報を引っ張ってきて、漫画ビレッジのホームページ内に掲載、紹介しています。

つまり、漫画ビレッジが漫画をアップロードして配信しているわけではなく、世の中にある様々な「公式に認められている」サービスの、無料で配信されている漫画の情報を提供しています。

しかも、ただ情報を提供しているだけではなく、漫画ビレッジ内からそのままその漫画を閲覧できる(リンクで繋がっている)ようになっています。

これまで漫画を読むために複数の出版社運営のアプリに登録したり、電子書籍の販売サイトに登録したりしていた方は多いかもしれませんが、無料漫画の情報収集については、漫画ビレッジがあればしっかり対応できます!!

公式に認められている無料漫画は、もちろん(アプリやサービスにもよりますが)全話ではありません。
大抵、お試し読みみたいな感覚で「1~3話まで無料」という限定配信だったり、「1巻無料」という限定配信だったりします。

合法の範囲で無料漫画の情報を提供している漫画ビレッジなので、必然的に紹介している漫画の無料話数は全話ではないことがほとんどです。元のサイト、サービスに準じています。

漫画ビレッジは初めてのサービスともいえるので、他に例を挙げるのが難しいです。
基本的に、各サイト、サービスの情報をまとめて提供し、漫画ビレッジからまとめて無料範囲を読める。効率良く漫画を楽しむためのサイトだけど、全話無料で読めることは滅多にない。

と、認識しましょう。

漫画ビレッジの運営企業会社

漫画ビレッジは企業ではなく個人が運営しているようです。

WEBの世界で名前が有名な男性が運営しています。
=漫画ビレッジは現在のところ企業運営のサービスではないです。(しかし、合法なので安心してください)

人気があるようなので、今後どこかの企業運営に変わるかもしれませんね。

スポンサーリンク

漫画ビレッジで読める漫画

漫画ビレッジのホームページにアクセスするとわかりますが、非常にたくさんの漫画が掲載されています。
(※もちろんどれも無料で読める範囲だけです)

漫画ビレッジから読める有名漫画をいくつかピックアップしてみます。

ワンピース

まずは、世界的に人気の名作ワンピース。
現在、既刊90巻にまで達しているようです。巻数が多いのでこれから1巻から集めるのは大変・・・そうだ漫画ビレッジ!!ということで、漫画ビレッジからも読めます。

元の掲載媒体はジャンプのアプリ「ジャンプ+」です。
ワンピースは現在6話分まで配信されています。

既刊90巻に対し、無料で読めるのは6話分だけ・・・少し寂しいですが本当にワンピースを一度も読んだことがない方におすすめです。

七つの大罪

アニメ化もしたファンタジー作品、七つの大罪も漫画ビレッジ経由で一部無料で読むことができます。
現在、Kindle無料で1話分とLINEマンガで3話分まで無料となっています。

無料で読める範囲は少しだけですが、初めて七つの大罪を読むという方、これからコミックを集めようか迷っている方には良いのではないでしょうか。

進撃の巨人

こちらはアニメ化をしたうえにさらに実写版映画にまでなった人気作品、進撃の巨人です。
進撃の巨人も漫画ビレッジ経由で一部無料で読むことができます。

現在、Kindle無料で3話分まで、それからマガポケで5話分まで無料となっています。

進撃の巨人を初めて読む方は要注目です。

漫画ビレッジの利用料金は完全無料!?

漫画ビレッジの気になる利用料金は無料です。
無料で読める漫画の情報を紹介しているサイトなので、無料でなければ困りますよね。
もちろん無料ですよ!!

無料で漫画を読んでおもしろいと感じて、元の配信アプリやサイトで続きを課金したり購入したりするともちろんその分のお金がかかりますが、購入しない限りは無料で味わえます。

漫画ビレッジのメリットとデメリット

漫画ビレッジのメリット

  • 気になる漫画が配信されていれば一部無料で読める
  • 様々なアプリやサービスの無料漫画情報をまとめてチェックできる
  • 合法で安心安全
  • 漫画ビレッジの情報をみて気になる漫画と出会えるかも

漫画ビレッジのデメリット

  • 企業運営のサイトではない分デザインが見づらいと感じるかも
  • 好きな漫画をホームページ内で検索してサクサク使うことはできない
  • あくまでも情報提供サイトなので基本的に全巻読めるわけではない

漫画ビレッジの趣旨が目的にピタッと合っている方にとっては漫画ビレッジは最高のサイトだといえます。

漫画ビレッジVSビデオオンデマンドで漫画!どちらがおすすめ?

漫画を無料で読む方法といえば現代的な方法はビデオオンデマンドです。
ビデオオンデマンドの中には、会員になると電子書籍の配信サービスも利用できるところがいくつかあります。

有名どころはFODプレミアムとU-NEXTです。

動画も観たいならビデオオンデマンドを利用するほうがおすすめです。
また、FODプレミアムにもU-NEXTにも無料期間があるので、無料期間中に付与されるポイントを使って漫画を実質無料で読むことができます(ビデオオンデマンドの電子書籍の配信サービスの場合は、もちろん好きな巻を選んでポイントを使えます)

読みたい巻が決まっている、無料期間を活用したいということであれば漫画ビレッジだけではなく、FODプレミアムやU-NEXTも見逃せません。

本当に節約したいときにはそれぞれ全て活用すると良いのではないでしょうか。

 

【まとめ】漫画は楽しく正しい方法で読もう!

 

今回の記事では最近注目されているサイト「漫画ビレッジ」についてご紹介しました。

名前の印象的に、漫画村のような違法サイトのように誤解している方もいるかもしれませんが、漫画ビレッジは合法です。

興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

31日間!無料で見放題!!

最新作から旧作アニメまで楽しみたい方には

u-next
がおすすめ!
映画だけじゃなく雑誌も見放題

>>31日間無料!u-next公式サイトはこちら<<

2週間無料で全作品見放題!

海外ドラマからアニメにキッズ作品、人気の最新作まで見放題
なんと3分で登録完了!ビデオオンデマンドデビューはhuluがおすすめ!
4万件以上の動画が見放題!まずはhuluへの登録をおすすめします!
>>2週間無料!hulu公式サイトはこちら<<



一カ月無料で見放題!!

話題のテレビドラマや人気雑誌の最新号が読み放題!
なんと3分で登録完了!バラェティやテレビドラマ好きの方にはフジテレビオンデマンドがおすすめ!
数万件以上の動画が見放題!まずはFODへの登録をおすすめします!
>>一カ月無料!FOD公式サイトはこちら<<




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です