「PRINCE OF LEGEND」第1話あらすじ!EXILETRIVE出演の動画、見逃し配信

「PRINCE OF LEGEND」は14人の王子によるアツいドラマ!

日本テレビ水曜夜24:59〜25:29分時放送の「PRINCE OF LEGEND」はEXILETRIVEが出演する話題のドラマです。「王子が大渋滞!」という衝撃的なキャッチコピーも話題になりましたね。

ついに10月3日から放送がスタートしました!本記事では第1話「」のあらすじをご紹介します。

「PRINCE OF LEGEND」あらすじの前に気になるキャストは?

 

チーム名 役柄 キャスト
Team奏 朱雀奏 片寄 涼太
  鏑木元 飯島 寛騎
  久遠誠一郎 塩野 瑛久
Team京極兄弟 京極尊人 鈴木 伸之
  京極竜 川村 壱馬
Team生徒会 綾小路葵 佐野 玲於
  ガブリエル笹塚 関口 メンディー
Teamネクスト 天堂光輝 吉野 北人
  日浦海司 藤原 樹
  小田島陸 長谷川 慎
Team先 生 勇気理一 町田 啓太
Team3 B 嵯峨沢ハル 清原 翔
  遠藤 史也
  TAICHI こだま たいち
Team理事長 理事長 加藤 諒

 

主人公の正統派王子・奏を演じているのは、片寄涼太。他にもアツいキャスト揃いです!

「PRINCE OF LEGEND」エピソード1

”これは伝説の王子になるべく、王子たちが戦う物語である。
14人の王子たちの物語から始めよう。”

厳かな雰囲気で幕を開けた「PRINCE OF LEGEND」。第1話はTeam奏のエピソードから始まる。

超有名企業の御曹司・朱雀奏

ロイヤルフェニックス学園の朱雀奏は、総資産数兆円の朱雀グループの御曹司。容姿端麗でスポーツ万能、所作の全てが気品に溢れ、女子からの人気も高い。

奏に忠誠を誓う側近が2人いる。一人は幼い頃からそばで奏を支えてきた頭脳明晰なメガネ王子久遠誠一郎。
2人目は虎視眈々と第一側近の座を狙っている下克上王子、鏑木元である。

父の願い

ある日突然父から呼び出された奏は、「私の初恋の人に会ってきてほしい」と告げられる。彼女の名前はマリコさん。純愛だったと懐かしげに語る。

実はマリコさんは4年前に病気で亡くなっていた。暴力的で浪費グセのある男性と結婚したため、かなり苦労の多い人生だったようだ。
そしてマリコさんには現在高校3年生のひとり娘がいる。中学校の時に母を亡くしてからずっと一人暮らしのまま、父の残した借金を返している。

奏はかわいそうで飛んでいきたいという父の代わりに、彼女の娘・成瀬果音の様子を見に行くと約束する。

果音との出会い

果音が通っているという聖ブリリアント学園を訪れた奏と側近の2人。各所から上がる黄色い声には目もくれず、果音を探す。

その時は不意にやってきた。

「王子はどんな時も強く、優しく、笑顔でないと。
私のかわいい王子、理想のプリンス
あなたにこの命を捧げて愛し続けます。」

王冠を被り、セリフを言いながら無邪気にくるくる回る、おかっぱ姿の素朴な女の子が奏の目に止まる。

まさにその子こそ成瀬果音だった。

果音を初めて見た奏は衝撃を受ける。

「見つけた、僕のプリンセス…!」

一目惚れの理由

一瞬で果音に胸を打たれた奏。
動画をなんども見返しては、果音のことばかり考える。

側近の2人から呆れられても素知らぬ顔で、「僕にとっては特別だ」と言い切るほどの入れ込みよう。

これはただの一目惚れではない。理由はまた別にあった。
奏もまた母親を亡くしている。
奏でを王子として育てたのはその母だった。浮気性で女性問題が絶えない自分の夫に見切りをつけ、自分の理想の男性像を息子に託したのだ。まだお腹にいる頃から「あなたは王子になるのよ」と言い聞かせ、王子のイロハを叩き込んだ。

そんな母も奏が小学生の頃、不治の病でなくなった。
「王子はどんな時も強く優しく、笑顔でないと…」
成瀬があの時言っていたセリフは、病床の母が言っていた言葉と一緒だった。

生前、母は奏に「王子の約束」を厳守するよう言っていた。

王子の約束

  1. 女の子を泣かせないこと
  2. 初めて付き合う人と結婚すること
  3.  

  4. あなたのプリンセスは世界に一人だけ。その人に命を捧げて愛し、守り続けること

「これはきっと運命だ」
奏は、果音こそ母が引き合わせた運命の相手だと思って疑わなかったのだ。

貧乏で愛想がない?果音の素顔

あれは演技だと納得がいかない誠一郎。奏の目を覚まさせるために、果音を調査した。
その結果は、数多くのバイトを掛け持ちしており、貧乏で金に汚い、愛想もない女の子ということだった。

奏は「何て不憫なプリンセスなんだ」と嘆く。
誠一郎は「彼女にとってスマイルは0円ではない。お母さんと同じセリフは演技。運命を感じるべきはあの女ではない。セリフを書いた映画部の部長だ」と説得するが全く聞く耳を持たない。

奏は誠一郎の反対を押し切るように、果音に会いに行くと言い張る。こうなると歯止めが聞かない。腑に落ちない2人の側近を引き連れ、果音に会いに行くのだった。

果音との再会

3人は聖ブリリアント学園に大きな白いリムジンを横付けし、カノンを待ち伏せする。

すると果音がやってきた。遠くからでもすぐに気づいた奏は、柔らかな微笑みで彼女を迎える。

奏は大挙として押し寄せたファンの女の子たちには一切目もくれず、果音に声をかける。

「君に会える日をずっと待ってました。
僕のプリンセスになってください。」

膝間付いた奏は、果音をまっすぐ見つめ愛の告白をする。

果音、衝撃のリアクション

「人違いです!」

果音からの返答は思いもよらぬものだった。

会いに来た理由と自分の思いを伝えるが、果音は聞く耳を持たない。

奏「君が僕の運命の人です」
果音「運命って何ですか?」
奏「神様が決めた巡り合わせです」
果「お花畑に住んでるんですね。男の妄想押し付けるのやめてもらえますか?」

予想だにせぬ一言に呆然とする奏の襟元をつかみ、果音は衝撃の一言を言い放った。

「クソ王子!」

ショックを受ける奏を校舎から見つめる怪しい目

「あの子は僕のプリンセスじゃない。運命じゃなかった…」
まさかの展開に愕然とする奏。

ちょうどその時、理事長室から奏たちの様子を見つめる鋭い目があった。

「彼が朱雀グループの御曹司…。まさに正統派王子。面白くなりそうですねぇ。」

正統派王子・奏の運命やいかに!?見逃し注意な「PRINCE OF LEGEND」

1話のあらすじをご説明しましたがいかがでしたでしょうか?奏はまさに正統派王子!シンデレラや白雪姫に出てくる、女の子が人生で一度は憧れる男の子そのものです。

今回は奏の一目惚れ→初恋→失恋、と怒涛の第1話でしたが、今後の展開も楽しみですね。果音との恋、他の王子たちとの出会いも気になります。

「悔しくも見逃したー!」という方でも大丈夫!Huluで見逃し配信中です。

31日間!無料で見放題!!

最新作から旧作アニメまで楽しみたい方には

u-next
がおすすめ!
映画だけじゃなく雑誌も見放題

>>31日間無料!u-next公式サイトはこちら<<



2週間無料で全作品見放題!

海外ドラマからアニメにキッズ作品、人気の最新作まで見放題
なんと3分で登録完了!ビデオオンデマンドデビューはhuluがおすすめ!
4万件以上の動画が見放題!まずはhuluへの登録をおすすめします!
>>2週間無料!hulu公式サイトはこちら<<



一カ月無料で見放題!!

話題のテレビドラマや人気雑誌の最新号が読み放題!
なんと3分で登録完了!バラェティやテレビドラマ好きの方にはフジテレビオンデマンドがおすすめ!
数万件以上の動画が見放題!まずはFODへの登録をおすすめします!
>>一カ月無料!FOD公式サイトはこちら<<




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です